小松空港敷地内の時間単位駐車場のまとめ

小松空港敷地内の駐車場で、第1駐車場第2駐車場及び第3駐車場があります。各駐車場により、料金、利用可能車種等に違いがあります。
なお、入場から1時間以内は無料になります。また原則、長期(14日間以上)駐車は禁止なので、長期で駐車したい方は月極駐車場(シグマパーキング)がお勧めです。
その他、ターミナルビル内で3,000円の買物等により駐車料金300円分を割引くサービスが、西暦2015年12月28日から開始されています(サービスの運用期間は未定であるが、2018年4月1日時点は継続中)。サービスの詳細は、コチラを参照されたし。

第1駐車場

小松空港第1駐車場の拡大画像へ

当駐車場からターミナルビルまでの道程が、第2駐車場に比べ遠く、その分駐車料金が割安になります。

所在地 石川県小松市浮柳町
利用可能時間 24時間、年中無休
利用可能車種 普通自動車(自動二輪車、大型自動車は不可)
駐車料金
シミュレーション
◆料金体系
・1時間以内は無料。
・1時間超え1時間30分以内は、200円。
・1時間30分超え2時間以内は、300円。
・2時間を超える場合は、1時間毎に150円を加算。
・但し、24時間毎の上限料金は、400円(2時間を超えれば24時間の上限料金に達する)。
・24時間を超える場合は、上記料金体系を繰り返す。
◆料金算出例
・例えば、26時間の駐車は、400円+150円×(26時間ー24時間)=700円
・例えば、27時間の駐車は、400円+400円=800円
区画サイズ 1.95m×4.5m(隣の区画との間に0.55mのスペース有)
ターミナルビルまでの道程 最短区画230m、最長区画360m
お問合せ先 財団法人 空港環境整備協会 小松事務所(TEL:0761-24-5690)
その他 ・原則、14日間以上の駐車は禁止
・地面はアスファルト舗装
・当駐車場には、第2駐車場のように障害者等の区画が存在しません。ただ、当駐車場に駐車した方でも、障害者等であれば駐車料金を半額にすることができます。割引(半額)の詳細については、コチラを参照されたし。なお、当駐車場の出口ゲートには職員がいないので、その場で割引きの手続を行うことができません。

第2駐車場

小松空港第2駐車場の拡大画像へ

当駐車場からターミナルビルまでの道程が最も近く、その分駐車料金が割高になります。
また、当駐車場のみ、大型自動車(全長6m以上の車)や自動二輪車も駐車できます。
その他、屋根付きの障害者専用の区画もあります。

所在地 石川県小松市浮柳町
利用可能時間 24時間、年中無休
利用可能車種 普通自動車、大型自動車及び自動二輪車
駐車料金
シミュレーション
普通自動車 ◆料金体系
・1時間以内は無料。
・1時間超え1時間30分以内は、200円。
・1時間30分超え2時間以内は、300円。
・2時間を超える場合は、1時間毎に150円を加算。
・但し、24時間毎の上限料金は、500円(3時間を超えれば24時間の上限料金に達する)。
・24時間を超える場合は、上記料金体系を繰り返す。
◆料金算出例
・例えば、3時間の駐車は、300円+150円×(3時間ー2時間)=450円
・例えば、4時間の駐車は、24時間上限料金の500円
・例えば、26時間の駐車は、500円+150円×(26時間ー24時間)=800円
・例えば、28時間の駐車は、500円+500円=1,000円
大型自動車 ◆料金体系
・1時間以内は無料。
・1時間超え1時間30分以内は、600円。
・1時間30分超え2時間以内は、900円。
・2時間を超える場合は、1時間毎に450円を加算。
・但し、24時間毎の上限料金は、1,500円(3時間を超えれば24時間の上限料金に達する)。
・24時間を超える場合は、上記料金体系を繰り返す。
◆料金算出例
・例えば、3時間の駐車は、900円+450円×(3時間ー2時間)=1,350円
・例えば、4時間の駐車は、24時間上限料金の1,500円
・例えば、26時間の駐車は、1,500円+450円×(26時間ー24時間)=2,400円
・例えば、28時間の駐車は、1,500円+1,500円=3,000円
自動二輪車 ◆料金体系
・1時間以内は無料。
・1時間超え1時間30分以内は、100円。
・1時間30分超え2時間以内は、150円。
・2時間を超える場合は、1時間毎に100円を加算。
・但し、24時間毎の上限料金は、250円(2時間を超えれば24時間の上限料金に達する)。
・24時間を超える場合は、上記料金体系を繰り返す。
◆料金算出例
・例えば、3時間の駐車は、150円+100円×(3時間ー2時間)=250円(24時間上限料金と同額)
・例えば、26時間の駐車は、250円+100円×(26時間ー24時間)=450円
・例えば、27時間の駐車は、250円+250円=500円
区画サイズ 1.95m×5m(隣の区画との間に0.55mのスペース有)
ターミナルビルまでの道程 最短区画40m、最長区画280m
お問合せ先 財団法人 空港環境整備協会 小松事務所(TEL:0761-24-5690)
その他 全ての対象 ・原則、14日間以上の駐車は禁止
・地面はアスファルト舗装
障害者等

屋根付きの障害者等の駐車区画の拡大画像へ

◆障害者等の区画について
 障害者等区画は、ターミナルビル(出口ゲート)側に24区画あります。その内20区画は屋根付きの車いす優先区画(幅3.5m確保)で、残り4区画は通常幅の障害者等区画(幅2.5m程度)です。
 これら24区画は、障害者や難病患者だけでなく、歩行に支障がある高齢者、妊産婦及びけが人等も駐車できます。
 なお、これら区画は石川版パーキングパーミット制度である「いしかわ支え合い駐車場制度」(制度詳細は、コチラを参照)が適用されています。ただ、当制度の利用証を持っていなくても、歩行に支障がある方であれば遠慮せず駐車することができます。
 また、屋根付きの車いす優先区画は10区画と10区画が横一列に並んでいますが、通常幅の障害者等区画の位置は両10区画の間になります。

◆割引要件について
 障害者等の手帳(身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、戦傷病者手帳、被爆者健康手帳)を小松事務所職員に提示することにより、駐車料金が半額となります。
 なお、割引きは当区画の駐車を認められる全ての方が対象になる訳ではなく、要件はあくまで上記手帳の提示です。従って、例えば「いしかわ支え合い駐車場制度」の利用証を提示しても割引になりません。

障害者等の駐車料金半額手続きを行う空港環境整備協会小松事務所と第2駐車場出口ゲートの拡大画像へ

◆割引き手続きについて
 割引手続き方法には次の3種類あります。

事前手続
 出口デートから出車する前に、小松事務所(出口ゲート横の2階建て建物)に寄り、職員に障害者等の手帳を提示することにより、駐車券自体に半額処理を施してもらう方法。
出車時の手続
 出車時に、出口ゲートにいる職員に障害者等の手帳を提示することにより、駐車料金を半額して貰う方法。
事後手続
 出車時に通常料金で清算した後に、小松事務所に出向き、職員に障害者等の手帳と駐車料金の領収書を提示することにより、支払った料金の半額を返還してもらう方法。

 お勧めの手続きは①です。その理由は、事前に駐車券に半額処理を施すので、出口ゲートに職員がいなくても清算機による清算で半額になり、また事前清算機で清算する場合も半額になるため、出口ゲートから出る時の手続きがスムーズに行えるからです。
 一方②だと出口ゲートに職員が必ずいるとは限らないく、③の事後手続手続になってしまう可能性もあり、また③だと出口ゲートから車を出した後、どこかに車に止めて態々小松事務所に出向かなければならなく、手続きが面倒なことになります。

◆その他
 第2駐車場が満車で入口ゲートから入れない状態でも、身体障害者であれば第2駐車場内に駐車できる可能性があります。従って、満車の場合は出口ゲートに回って、職員に障害者等である旨を伝えてください。

大型自動車 大型自動車専用の区画なし。よって、回りに駐車していない広く空いている区画に駐車すればOK。
自動二輪車 ・入口の自動ゲートは自動二輪車を感知できないので、出口ゲートから入車する必要があり。

屋根付きの二輪車専用置場の拡大画像へ

・二輪車専用置場は、屋根付きで、出口ゲートの直ぐ近く。

第3駐車場

小松空港第3駐車場全体の拡大画像へ

第1駐車場と同じ条件です。よって駐車料金も、第2駐車場に比べ割安になります。

所在地 石川県小松市浮柳町
利用可能時間 24時間、年中無休
利用可能車種 普通自動車(自動二輪車、大型自動車は不可)
駐車料金
シミュレーション
◆料金体系
・1時間以内は無料。
・1時間超え1時間30分以内は、200円。
・1時間30分超え2時間以内は、300円。
・2時間を超える場合は、1時間毎に150円を加算。
・但し、24時間毎の上限料金は、400円(2時間を超えれば24時間の上限料金に達する)。
・24時間を超える場合は、上記料金体系を繰り返す。
◆料金算出例
・例えば、26時間の駐車は、400円+150円×(26時間ー24時間)=700円
・例えば、27時間の駐車は、400円+400円=800円
区画サイズ 2.3m×5m
ターミナルビルまでの道程 最短区画260m、最長区画400m
お問合せ先 財団法人 空港環境整備協会 小松事務所(TEL:0761-24-5690)
その他 ・原則、14日間以上の駐車は禁止
・地面はアスファルト舗装
・当駐車場には、第2駐車場のように障害者等の区画が存在しません。ただ、当駐車場に駐車した方でも、障害者等であれば駐車料金を半額にすることができます。割引(半額)の詳細については、コチラを参照されたし。なお、当駐車場の出口ゲートには職員がいないので、その場で割引きの手続を行うことができません。

利用の流れ

発行機の拡大画像へ

駐車場入口の自動ゲートの発行機で駐車券を受け取り、入車して駐車する。

下矢印

小松空港から出発。

下矢印

小松空港へ戻る。

下矢印

清算機の拡大画像へ

駐車場出口の自動ゲートで、駐車券を清算機に投入し精算後、出車する。

コメント

時間帯によっては出車時、混みます。特に第2駐車場は、19時頃以降の小松到着便のお客さんの出車時、大変混み易いです。

小松空港敷地内駐車場の拡大マップへ

各駐車場に於ける出入口の位置及び車の進行方向(小松空港敷地内は一方通行)は、右の小松空港敷地内駐車場マップをクリックして、拡大マップで参照されたし。

出口ゲートの清算機は、クレジットカード(駐車料金が3万円未満ならサイン不要)も利用できます。

空港環境整備協会小松事務所(プリペードカード販売)と第2駐車場出口ゲートの拡大画像へ

当駐車場はプリペードカードも利用でき、10,000円の代金で11,300円分の駐車が可能となり、良く利用する方にはお得です。プリペードカードの販売は、空港環境整備協会 小松事務所(第2駐車場出口ゲート横の2階建建物)で行っています。
プリペードカードは現在利用できません(平成29年3月31日に終了)。

事前清算機の画像へ

駐車料金の清算は、空港ターミナルビル内で事前に行うことも可能で、出口ゲートでは駐車券を投入するだけで出車できるようになり、出口ゲートの煩わしさを解消できます。事前清算機の設置場所は、国内線到着ロビー側の出入口(ターミナルビルに向かって右端の出入口)の横になります。
事前清算後、15分以内に車を出口ゲートから出さないと駐車料金が再度発生することになるので注意が必要です。ただ、このことは、事前清算を行なえば同一料金で15分間長く駐車できることを意味します。但し、当駐車場は1時間まではは無料ですが、だからと言って1時間以内に事前精算機へ通すことにより、1時間15分まで無料になる訳ではありません。
なお、当然ですが、駐車券を車に置き忘れると事前清算できないのでご注意を!

このページの先頭へ