スポンサードリンク

駐車場の無料時間を拡大する小松空港

小松空港敷地内の駐車場(小松空港第1~3駐車場)は、2015年に開業した北陸新幹線に対抗して、これまでも駐車料金を下げるなどして色々な対策をしている。
例えば、次のとおり。
・新幹線開業の年に、1日の駐車料金を200円~300円値下げした400円/日~500円/日にし、空港整備環境協会が管理する16空港中で最低料金にしている。なお、この値下げは期間限定として実施されたものであるが、現時点も維持している。
・2016年にも駐車料金を細かく設定したり、それまで30分無料は普通自動車のみであったが大型自動車や自動二輪車も対象にした。

今回、更なる対策として、無料時間をこれまでの30分から1時間に拡張することを決定した(来月の4月から実施)。1時間無料は、空港整備環境協会が管理する駐車場の中で徳島空港のみで、最も長い無料時間となる。ちなみに、松山空港は無料時間を設けていない。

背景としては、小松空港を利用するお客の内、15%程度が自動車で送迎されていて、見送る方に取っては30分以内の駐車は厳しいとの意見があり、見送る方の利便性を高めることにより北陸新幹線開業以来、減少し続けている利用客を食い止める1要因にするためである。

タグ

2018年3月23日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:駐車場

小松空港国際線用の無料駐車場が新設

小松空港国際線第2駐車場

小松空港(石川県)では、以前から国際線利用者限定の無料駐車場が存在する。しかし、この駐車場は無料だったことから満車になることが多く、駐車不足解消のために、新たに小松空港国際線第2駐車場が新設され、2013年8月5日から運営されている。
これにより、これまでの国際線駐車場の名称が「小松空港国際線駐車場」から「小松空港国際線第1駐車場」に変更された。

新設の第2駐車場は、これまでの第1駐車場と利用条件等は全く同じで、もちろん無料である。
収用可能台数は、第1駐車場が322台で、新設の第2駐車場は336台である。
区画の幅は、第2駐車場が第1駐車場に比べ20cm狭い2.3mとなっていることが、少し気になる。
ただ、計画当初から気になっていたターミナルビルまでの道程は、小松空港の敷地に入るための出入口が新設され、これにより第1駐車場より多少短くなった。

なお、先日小松空港の近くを通ったので見に行くと、これまでの小松空港国際線第1駐車場は相変わらず満車に近い状態だあったが、新設の小松空港国際線第2駐車場は、ガラガラで10台程度しか駐車していなかった。
まだ、殆ど知れ渡っていないようだ。特に、金沢市方面から小松市街地を通って来る人には、第2駐車場の場所が分かり難いこともあるし、ターミナルビルまでの道程が、第1駐車場より遠いと思っている人もいるのかもしれない。
現状、第2駐車場はガラガラだし、ターミナルビルまでの道程は第1駐車場より多少近いことを考えれば、第2駐車場がお奨めだ。

タグ

2013年8月12日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:駐車場

小松空港に新たな無料駐車場が新設予定

小松空港国際線駐車場の概略地図

小松空港(石川県)では、現在国際線利用者限定の無料駐車場が存在する。
この駐車場は石川県立航空プラザの横に位置し、ターミナルビルまで、ある程度の距離がある。しかし、無料で駐車できるとあって人気があり、満車になることが多い。
以前は、国際線と成田便利用者限定の無料駐車場であったが、1年程前に駐車可能台数を56台分を増やし、羽田便からの国際線に乗り継ぐ利用者も駐車できるように拡大した。
現在322台駐車可能であるが、台北便の増便等により国際線利用者が増えているために駐車不足が解消されていないのが現状である。
今年の駐車状況を見ると、稼働率は85%と高く、また4月からの5ヶ月間の満車日が44日あり、この時点で既に昨年の満車日数に迫る勢いである。

そこで、来年の夏からの運用に向けて、新たに国際線利用者限定の無料駐車場(仮称:第2国際線駐車場)を新設することになった。
駐車可能台数は、200台から300台になるようで、300台分確保できれば、無料の駐車可能台数が一気に倍増することになる。

また、現在無料駐車場を利用できるのは、国際直行便及び、成田と羽田便からの国際線に乗り継ぐ利用者に限っているが、この駐車場の新設に伴い、更に札幌と福岡便からの国際線に乗り継ぐ利用者にも拡大するようだ。

なお、利用者にとって気になるのは、ターミナルビルまでの道程である。残念ながら現在の小松空港国際線駐車場より更に遠くなる。しかし、次のような計画があるような話は全く聞いていないが、もしこの駐車場利用者のために小松空港の敷地に入るための出入口を新設すれば、現在の小松空港国際線駐車場と同程度の道程になるので、出入口の新設を期待したい。

タグ

2012年12月9日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:駐車場

こまつの杜のお勧め駐車場

こまつの杜」へ自家用車で行く場合、駐車はどうすれば良いのか、あるいはどの駐車場の料金が安いのかと悩んでしまうと思う。

「こまつの杜」は小松駅東口前にあるから、駅前の市営駐車場に駐車するのが手っ取り早い。

最も近い市営駐車場は、「小松駅東ロータリー駐車場」であり、「こまつの杜」正門まで、約100mである。駐車30分以内は無料で、以後30分毎に100円の追加料金となる。
30分以内しか駐車しないのであればお勧めであるが、「こまつの杜」を慌しく回りたくない人にはお勧めできない。この駐車場は他の市営駐車場に比べて、30分毎の追加料金が2倍となるため、1時間を越える駐車では高く付く。また、この駐車場は1日の上限料金がないので利用する場合は注意が必要である。

次に近い市営駐車場は、「小松駅東駐車場」であり、「こまつの杜」正門まで、約150mである。駐車1時間以内は100円で、以後30分毎に50円の追加料金となる。なお、1日の上限料金が定められていて、1,000円である。

その他の市営駐車場として、「小松駅西口駐車場」と「小松駅前立体駐車場」があり、料金体系は「小松駅東駐車場」と同じとなる。

無料の「こまつの杜専用駐車場」

でも、私の一番お勧めの駐車場はこれらの市営駐車場でなく、余り知られていないが「こまつの杜専用駐車場」である。駐車場料金は無料だから有難い(当駐車場の場所については、下地図参照)。

「こまつの杜」の西門

この無料駐車場から「こまつの杜」へ向かうには、次の道順になる。
まず無料駐車場の西側の南北に走るJR高架下を通り抜ける。そうすると、高架橋に沿って走る道路に出る。
後は、この道路で小松駅に向かい、小松駅高架下の「小松うどん道場 つるっと」の横から高架下を通り抜けると「こまつの杜」の西門に出る。
なお、通常の出入口の正門より、この西門から「こまつの杜」に入ったほうが近く、道程で約440mとなる。

無料駐車場を利用すると多少歩く必要があるが、折角「こまつの杜」へ行くのだから、駐車料金を気にせず、のんびり回りたいものである。
なお、この無料駐車場の利用可能時間は、午前8時30分~午後5時30分である。午後5時30分を過ぎると、出車できなくなり、翌朝にならないと出車できないので注意されたし。

【変更】こまつの杜専用駐車場からの入場が便利になりました!
詳しくは、コチラを参照されたし。

タグ

2012年6月8日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:駐車場

このページの先頭へ