スポンサードリンク

小松空港敷地内駐車場料金が改定

小松空港敷地内の駐車場料金が今年(2016年)の2月1日から改定せれる。これにより、駐車2時間以内であれば値下げになる可能性が高くなる。
北陸新幹線開業に伴い、ドル箱の羽田便が低迷する中、これまでも駐車料金の値下げ等を行ってきたが、更なる値下げにより空港利用者を増やす狙いがあるようだ。

駐車料金の改定概要は次のとおりである。
・これまで普通自動車の駐車料金は30分以内であれば無料であったものの大型自動車や自動二輪車は有料であったが、大型自動車や自動二輪車も無料になる。
・これまで駐車料金は1時間毎にアップしていったが、改定後は2時間以内であれば30分毎にアップする。アップする料金は、普通自動車は100円、大型自動車は300円、自動二輪車は50円となる。

なお、2時間を超えた場合は、1時間毎にアップし、アップする料金や24時間毎の上限駐車料金は従来どおりであるが、大型自動車のみ従来と異なり、次のとおりとなる。
駐車2時間を超える大型自動車の場合は、1時間毎に450円アップ(従来は2時間以内か超えるかに関係なく、400円アップ)し、24時間毎の上限駐車料金は1500円(従来は2,500円)となる。

なお、改定駐車料金の詳細については、コチラを参照されたし。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年1月20日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:駐車場

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ