スポンサードリンク

空港敷地内の駐車場料金は値下げ維持

小松空港敷地内の現行駐車場料金は、旧記事で述べたとおり期間限定で値下げしたものである。普通車に於いては、第1と第3駐車場は600円/日が400円/日に、第2駐車場は800円/日が500円/日になっていて、値下げの一部を石川県と北陸エアターミナルビルが負担している。
経緯は、北陸新幹線開業(2015年3月)に伴う危機感から空港利用者確保のために行ったものである。

この値下げは3年間限定とのことだったので見直しの時期を迎えていた。
当駐車場利用者の殆どは現行の料金設定が期間限定のものとの認識がなく、また北陸新幹線開業によるドル箱であった羽田便の利用者数の落ち込みを考えれば、従来の料金に戻すことは国内線のより厳しい状況を招く要因になり、駐車料金の値上げがあるのか注目していた。

この度、当駐車場を運営する空港環境整備協会は、現行の料金を新年度以降も維持することを決定した。

タグ

2018年1月26日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:駐車場

このページの先頭へ