スポンサードリンク

新しくなった小松空港の展望デッキ

展望デッキ全体画像

先月(3月7日)、小松空港の展望デッキがリニューアルした。それに伴い、展望デッキの入場が有料(大人50円、子供30円)から無料になり、気軽に利用できるようになった。
これらの対応は、小松空港の魅力を高めることにより、先月金沢で開業した北陸新幹線による小松空港利用者の減少を抑えるための対策の一貫である。

今回の改修内容は次のとおりである。
・フェンスが、金網からワイヤになり、旅客機や自衛隊小松基地の戦闘機の様子が見易くなる。
・コンクリートのデッキから一部ウッドデッキになり、テーブルと椅子が設置され、のんびり利用し易くなる。

キッズコーナー

・見学者ホールにキッズコーナーが新設される。暖房の効いた構内なので寒い日でも暖かい。

なお、展望デッキの利用可能時間は、午前6時40分~午後8時とななる(ターミナルビルの開館時間:午前6時35分~午後9時30分)。また、展望デッキに向うには、ターミナルビル2階フロアーにある「寿司・お茶・地酒」売店の向って右横にある階段から3階に上がれば良い。

展望デッキからの旅客機
展望デッキからの白山連峰
※バックの連なる山々は、白山連峰で、最高峰の御前峰(2,702m)や剣ヶ峰(2,677m)が望める。

タグ

2015年4月9日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:空港

このページの先頭へ