スポンサードリンク

小松空港に新たな無料駐車場が新設予定

小松空港国際線駐車場の概略地図

小松空港(石川県)では、現在国際線利用者限定の無料駐車場が存在する。
この駐車場は石川県立航空プラザの横に位置し、ターミナルビルまで、ある程度の距離がある。しかし、無料で駐車できるとあって人気があり、満車になることが多い。
以前は、国際線と成田便利用者限定の無料駐車場であったが、1年程前に駐車可能台数を56台分を増やし、羽田便からの国際線に乗り継ぐ利用者も駐車できるように拡大した。
現在322台駐車可能であるが、台北便の増便等により国際線利用者が増えているために駐車不足が解消されていないのが現状である。
今年の駐車状況を見ると、稼働率は85%と高く、また4月からの5ヶ月間の満車日が44日あり、この時点で既に昨年の満車日数に迫る勢いである。

そこで、来年の夏からの運用に向けて、新たに国際線利用者限定の無料駐車場(仮称:第2国際線駐車場)を新設することになった。
駐車可能台数は、200台から300台になるようで、300台分確保できれば、無料の駐車可能台数が一気に倍増することになる。

また、現在無料駐車場を利用できるのは、国際直行便及び、成田と羽田便からの国際線に乗り継ぐ利用者に限っているが、この駐車場の新設に伴い、更に札幌と福岡便からの国際線に乗り継ぐ利用者にも拡大するようだ。

なお、利用者にとって気になるのは、ターミナルビルまでの道程である。残念ながら現在の小松空港国際線駐車場より更に遠くなる。しかし、次のような計画があるような話は全く聞いていないが、もしこの駐車場利用者のために小松空港の敷地に入るための出入口を新設すれば、現在の小松空港国際線駐車場と同程度の道程になるので、出入口の新設を期待したい。

タグ

2012年12月9日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:駐車場

このページの先頭へ